モクゾー日記|by ちゅらきや

ちゅらきや木造軸組接合金物H3&H4 モクゾー君のひとり言とか、寝言とか、世の中のこと。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ハナハウスさん byちゅらきや金物 | main | クレテックの開発者:呉屋繁雄氏 >>
# 見せない金物H4  byちゅらきや金物
11月1日の 日曜日に

トータルリビングショー
見に行って参りました。

そこで見かけた木造建築。

ちょっと気になったので
写真をパシリ。

DVC00125.jpg

梁下のホゾ穴です。

アップしてみました。

DVC00126.jpg

これは

柱と梁を継いだときの

補強金物もしくは補助金物として
ボルトで引っ張っているのです。

通常は
羽子板ボルトを使いますが、

羽子板ボルトは梁の外側に付けるので
なるだけ見せたくないときに工夫して
通常のボルトを上の写真の様に
梁に埋め込みます。

他にも、、、

DVC00123.jpg

こんな感じです。

耐震ということで
強度はもちろん出るのですが、

ホゾ穴とボルト部が見えてしまうのが
欠点と言えます。(見栄え的にです。)


そこで!!

これは、

ちゅらきや金物H4

の出番かと感じました。 byモクゾー

ちゅらきや金物H4を使った場合、、、




下からは金物は見えません。

両引き側も。。。

この通り!



全体写真はこんな感じ。




上から見ると

金物が見えます。

こんな感じです。



ちょっと

フラッシュが反射して
見えにくいですが

内部が少し見えます。




仕組みは動画で見るのが

一番分かりやすいとは
思いますが、

写真でちょこっと
説明しますね。

柱内部にはこんな金物が
埋め込まれています。



4方引きだとこんな感じ。




柱にはこんな感じで
埋め込んであります。

見えるように柱をカットして
みました。




梁にはこんな金物を埋め込みます。




これが、

クサビ

です。




ちっこいサンプルで
説明します。

仮接合した時はこんな感じ。



くさび

を打つ前はこんな感じ。




内部が見えるように梁断面をカットして

くさびは

こんな感じで入ります。



くさびの力で

いくらでも引き寄せ、締め付けます。

写真では
うまく説明はできませんが(^_^;)

動画だと分かるかと思います。













| comments(0) | trackbacks(0) | 09:32 | category: ちゅらきや金物の事 |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:32 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://churakiya.jugem.jp/trackback/12
トラックバック
Profile
Comments
Mobile
qrcode
ちゅらきや金物
見せない木造補助金物「ちゅらきやH4」
Others
Search this site
Sponsored Links